定義

EU Platform-to-Business Regulation

オンライン仲介サービスのビジネス ユーザーのために公平性と透明性を促進するための EU 規則(2019/1150)。

サービス

本規約の対象となる Google サービスとは、こちらの https://policies.google.com/terms/service-specific に記載されている、以下を含むプロダクトおよびサービスを指します。

  • Google のアプリおよびサイト(Google 検索、Google マップなど)
  • プラットフォーム(Google Play など)
  • 統合サービス(他の企業のアプリやサイトに埋め込まれた Google マップなど)
  • デバイス(Google Home など)

ビジネス ユーザー

消費者ではない個人または法人(「消費者」を参照してください)。

ユーザーのコンテンツ

ユーザーが Google のサービスを使用して記述、アップロード、提出、保存、送信、受信、または Google と共有したもの。

  • ユーザーが作成するドキュメント、スプレッドシート、スライド
  • ユーザーがBlogger からアップロードするブログ投稿
  • ユーザーが Google マップで投稿するクチコミ
  • ユーザーが Google ドライブに保存する動画
  • ユーザーがGmail を通じて送受信したメール
  • ユーザーが Google フォトで友人と共有する写真
  • ユーザーがGoogle で共有する旅行プラン

関連会社

Google の企業グループに所属する法人。つまり、Google LLC とその子会社を意味し、EU でカスタマー サービスを提供する Google Ireland Limited、Google Commerce Ltd、および Google Dialer Inc. も含まれます。

商標

商業目的で使用され、特定の個人または組織の商品やサービスを他者のものと区別できるようにするためのマーク、名称、画像。

消費者

非営利(取引、ビジネス、専門的職業での利用ではない)目的で個人的に Google サービスを使用する個人。 (ビジネス ユーザーを参照)

組織

企業、非営利団体、学校などの法人。個人は含まれません。

知的所有権

人間の知的創作物に対する権利。たとえば、発明(特許権)、文芸作品や芸術作品(著作権)、デザイン(意匠権)、商業目的で使用されるマーク、名称、画像(商標権)など。知的所有権の帰属先は、ユーザー自身、第三者の個人または組織である場合があります。

著作権

著作物(ブログ投稿、写真、動画など)の使用を他者に許可するかどうか、およびその使用方法を、著作物の作成者が決めることができる法的な権利。

保証

製品またはサービスが一定の水準で機能するという保証。

補償

個人または組織が、訴訟などの法的手続きにより他方の個人または組織が被った損失を賠償する契約上の義務。

法的責任

あらゆる種類の法的申し立てによって発生する損失。その損失が合理的に想定または予想できたか否かに関わらず、契約、不法行為(過失を含む)、またはその他の理由に基づく申し立てのすべてを対象とします。

免責条項

特定の人物の法的責任を制限する声明。

Google アプリ
メインメニュー